Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
テレビ

NHK朝ドラ『半分、青い。』の主役は永野芽郁やキャストやロケ地


2018年4月2日から放送される
NHK朝ドラ「半分、青い。」の
主役をする永野芽郁さん

某携帯通信会社のCMやドラマなどで
活躍されていますね。

永野芽郁さんとはどんな方なのか
そして春から始まる朝ドラのキャストや
ロケ地についても調べてみました。



Sponsored Link


永野芽郁さんのプロフィール

生年月日 1999年9月24日(18歳)
出身地 日本の旗 日本・東京都
身長 163 cm
血液型 AB型
職業 女優・ファッションモデル・タレント
ジャンル ファッションモデル
活動期間 2009年 –
事務所 スターダストプロモーション
参照元https://ja.wikipedia.org

まだあどけなさがあり可愛らしい印象の現在18歳の女優さんです。

最近テレビ出演やCMなどでよく見るように
なってきましたね。

思っていた以上に芸能活動が長く
小学3年の時にスカウトされてからだそうです。


子役→小学生向けファション雑誌モデル→女優と
しっかりとキャリアをつんでいます。

半分、青い。のキャスト

永野芽郁、松雪泰子、滝藤賢一 、
佐藤 健、原田知世、谷原章介

井川 遥、余 貴美子、風吹ジュン、
豊川悦司、中村雅俊 ほか

さすが豪華な名前が揃い踏みですね。

その中でも今回主役の永野芽郁さんの
幼馴染役で、出演する佐藤健さんは

永野芽郁さんのことを、
「大スターになるだろうなと、たくさんの方に
愛されて大ブレイクする」と予言しています。



Sponsored Link


半分、青い。のロケ地について

撮影開始は17年の8月ごろから着々と
準備されているみたいで撮影部隊や出演者の
目撃情報もはいっています。

ロケ地は岐阜県の岐阜県恵那市岩村町らしい
です。

なんでも
今回『半分、青い。』の脚本を担当する
北川悦吏子さんの出身地が岐阜県で

その近辺をロケ地に選んだのではないかと言われていますね。

全部の撮影が岐阜県近郊で行われるわけではないでしょうが
生で見れた人は羨ましい限りです。

NHK朝ドラ『半分、青い。』の放送開始予定は
2018年4月2日~9月29日(全156話の予定)

若手女優にとって登竜門とされているのが
このNHKの朝ドラです。

朝ドラに出演することによって
幅広い年齢層、認知度が一気に
あがるため

永野芽郁さんも
「18歳のすべてを朝ドラに注ぐ」
と意気込んでいます。
3月に高校を卒業そして
ドラマ終了時期には19歳と意気込んでる
理由もわかります。

まだ18歳なのにすごい女優さん魂を感じました。
これからもどんどん人気女優に上り詰めていってもらいたいですね。



Sponsored Link